お堂写真

寺院紹介

  当山は北の都、札幌の中心部から南東に、交通機関で約10分の場所に位置しています。
近隣には美しい花壇や庭園のある豊平公園があり、また北海道立の「北海きたえーる」という総合運動体育館があります。

  宗旨は浄土宗であり、浄土宗の宗祖は法然上人です。浄土宗の教義は「声に出してお称えするお念仏により、安穏な日常生活を送る」ということで、日々様々なシーンでお念仏の布教活動を行っています。

  当山の前身は「豊平共同墓地管理所」として昭和62年まで札幌市の「豊平墓地」(現在の 北海きたえーる)の管理業務を行っていました。現在では管理所も閉鎖し、浄土宗の寺院としてお檀家の皆さんの協力のもと寺院伽藍を護持しています。

定例法要の様子 昭和初期の寺全景
定例法要の様子 昭和初期の寺全景
  • 浄土宗
  • 知恩院
  • 増上寺