お堂写真

ご供養

  我々の住む日本では、古来より今の自分へ命の「おてつぎ」をしてきて下さったご先祖様へ感謝をし、ご供養を行ってまいりました。浄土宗の教義では、死後、阿弥陀仏の本願力を頂戴し、念仏功徳により極楽世界というお浄土へ往生すると説きます。先立たれた方々は、お浄土で成仏の為の仏道修行を行いやが て仏様になります。
  我々は少しでも早く、先立ちし方々に成仏の功徳を積んで頂く為ご供養を行うのです。また、そのご供養を行う作法や経典の教義を聞法することは、我々にとって豊かな人間性を形成することに資することにもなるのです。

先祖供養について

  当山では、浄土宗檀信徒の方々へご先祖のご供養を執り行っています。
葬儀・年忌法要(ご法事)・月忌命日・お仏壇の魂入れ等、ご希望の方はお問い合わせくだ さい。

仏事相談について

  仏教の習慣や、日本の先祖供養の習俗。また、ちょっとした疑問質問からお葬儀等のご相談までお気軽にお問い合わせください。
  当山宗派外のご相談については、仏教会所属寺院より、お近くのご寺院もご紹介いたします。


※お問い合わせ 9:00〜17:00 (葬儀等、急を要する場合は時間外受付いたします。)
  • 浄土宗
  • 知恩院
  • 増上寺